関東ブレーブスの指導方針

 

一人ひとりの個性を伸ばす

私たちは野球を通じて

子どもたちに何を伝えるか
技術や心構えはもちろん、

これからの長い人生を生き抜くための

人として大切なことを、

これまでの経験から

伝えたいと考えています。
野球が上手い、下手ではなく、

それ以前に大切なことがたくさんあります。
グランドでプレーするのは選手であり、

監督・コーチはサポート役として選手をバックアップします。

グランドで判断するのは選手自身ですから、

選手が自ら考え、感じ取って判断する力をつけてもらいたい。

教えられることを待たず、自ら取り組み、悩み、考え、その上でアドバイスを受ける姿勢が大切です。
みなさんが抱いた夢を夢で終わらせないために、

技術の向上、強い体づくり、強い心をしっかりと身に着けてもらいたい。
試合だけでなく、人生の大切な場面で最高のプレーができるよう、

一人ひとりの個性を伸ばしながら、一緒に楽しく成長しましょう。

 

 

選手に望むこと

『あいさつ、返事、笑顔』を大切に中学生らしい態度で

『上手くなりたい、試合に出たい、勝ちたい』という意欲を持ち、

『朗らかに、謙虚に、素直に』多人から愛される選手